クレジットカード発行と口座開設をする前に準備しておくもの

ポイントサイトにはまとまったポイントが獲得できる
『クレジットカード発行』『口座開設』の案件が多数あります。

1件あたりの還元ポイントが高い分、登録時には審査を
受ける必要があります。

また、登録に必要なものを何点か用意しておかなければならないので、
初めてクレジットカード発行や口座開設をされる方は前もって
準備しておきましょう。

何が必要なのか、把握できていない方は、簡単にまとめましたので
参考にして下さい。

クレジットカード発行・口座開設に必要な準備物リスト

①メールアドレス

登録完了メールや審査結果がメールで送られてきます。
見落としがないように確認できる体制をしっかり整えて
おきましょう。

場合によっては審査結果がメールではなく、郵送で自宅に
届く事もあります。

②身分証明書

クレジットカード発行やFX口座などの登録をしている人が間違いなく
本人であるかを確認する為のものです。

登録の手続きをスムーズに進めやすいのは『運転免許証』になります。

他に利用可能なものは『健康保険証』『住民票の写し』『パスポート』
などで、顔写真が確認出来ないものに関しては、別途『公共料金』
『社会保険料』の領収書が必要になる場合があります。

また、未成年の方の場合は『学生証』『親の承認』が必要になります。

身分証明書の提出方法はインターネット上で画像データをアップロードするか、
郵送で身分証明書のコピーを送る事になります。

郵送は登録に時間と手間が掛かってしまう為、あまりオススメできないので
画像データを用意しておきましょう。

スマホで撮った画像でもしっかり確認できれば問題ありません。

③マイナンバーカード

これはFX口座・証券口座に限りますが、『個人番号カード』又は
『通知カード』の提出が必要です。

マイナンバーカードの提出方法も身分証明書と同様にネット上で
画像データをアップロードすると手続きがスムーズになります。

④銀行口座

獲得したポイントの換金先として便利な『ネットバンク』とは別に
クレジットカードの利用代金の引き落としやFX・証券口座に入金などを
行う為の口座を用意しておく必要があります。

大手の都市銀行や地方銀行の口座を開設しておくのが一般的です。

ネットバンクに対応していれば、わざわざ口座を新しく開設する必要は
ありませんが、全ての案件にまだ対応している訳ではないので、
メガバンクの口座を1つは持っておくと安心できます。

⑤口座の印鑑

最近ではネット上だけでカード発行、口座開設の登録が完了する案件が
多くなったので印鑑が必要になる機会が減りました。

ただ、完全になくなった訳ではないのでいつ必要になるか分らないので、
印鑑の準備は常にしておきましょう。

まとめ

日頃から生活している上で、必要になるものばかりなので、
失くさないように十分注意して管理していきましょう。

トップへ戻る