「ページプラグイン」でFacebookページをブログのサイドバーに表示させる方法

営利目的で運用可能なFacebookページの内容を運営ブログのサイドバーに表示させることができる『ページプラグイン』というものがあります。

これはFacebook公式のブログパーツで、ブログの訪問者はFacebookでの操作と同様にFacebookページに「いいね!」をしたりシェアしたりすることができます。

訪問中のブログを離れる必要もないので、Facebookページの宣伝効果も期待できます。

私が使っているWordpressで実際にページプラグインを利用してみたので、その方法をご紹介していきます。

ページプラグインの設定・利用方法

初めにFacebookにあるページプラグインの設定ページに移動します。

以下のリンクからページにアクセスできます。

ページプラグイン

上記リンクからページプラグインにアクセスしたら、少し下にスクロールすると以下の項目があるので、順番に入力していきます。

FacebookページのURL
URLは「https://www.facebook.com/ユーザーネーム」の部分になります。

タブ
Facebookページの「タイムライン」「メッセージ」「イベント」の3種類を表示させるかどうかを設定できます。
英字で入力し、複数表示させたい時は「timeline,messages,events」のようにコンマを含めます。


埋め込み時の表示させる幅を設定できます。
表示可能範囲は、最低180px~最大500pxになります。

高さ
埋め込み時の表示させる高さを設定できます。
表示可能範囲は、最低70px以上は必要になります。

その他の設定はお好みで

上記の項目を入力すれば基本設定は完了になりますが、お好みに合わせて以下の内容をカスタマイズすることも可能です。

スモールヘッダーを使用
ヘッダー部分の幅を狭くすることができます。

plugin containerの幅に合わせる
幅が可変するような場合でも、レスポンシブに対応できます。

カバー写真を非表示にする
使用しているカバー写真を表示させたくない場合は、非表示に変更することができます。

友達の顔を表示する
Facebookページに対して「いいね!」をした人のプロフィール写真を表示させることができます。

ページプラグインの設定中は、プレビューが表示されるので確認しながらの設定ができます。

全ての設定が完了したら、ここからはFacebookページをブログのサイドバーに表示させる設定を行っていきます。

ブログのサイドバーに設置する方法

ページプラグインの設定後は、プレビューの下にある『コードを取得』をクリックします。

ステップ2とステップ3にズラッとコードが表示されているので、この2つのコードをそのままコピーします。

WordPressの管理画面に移動し、ダッシュボードの『外観』の中にある『ウィジェット』をクリックします。

サイドバーのウィジェットエリアに、「テキスト」をドラッグ&ドロップしてテキスト内に先程コピーした2つのコードを、1つにまとめて貼り付けて『保存』をクリックします。

※ビジュアルモードではなく、テキストモードの方に貼り付けて下さい。

ブログのサイドバーに以下のように表示されていれば、Facebookページの設置完了です。

WordPressの他に無料ブログなどでも、同様にコードを貼り付ければFacebookページを設置することができます。

まとめ

ブログにFacebookページの内容を表示させる方法は、難しくはないので機会があれば一度利用してみて下さい。

Facebookページをブログに表示させておくだけでも、アクセスアップや集客にも活用できるので、ブログの運営力を高める為にも役立てていきましょう。

Facebookページをまだ作成されていない方は↓↓こちらの記事が参考になるかと思います。

Facebook(フェイスブック)ページの作成手順と初期設定について
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の1つとして利用されている『Facebook(フェイスブック)』では、「個人ページ」と「...

トップへ戻る