ポイントサイトが加入しているJIPC(日本インターネットポイント協議会)とは?

 

JIPCとは、日本インターネットポイント協議会の略称でポイントサイト業界の不正撲滅運動や自主ルールのJIPCガイドラインに基づいた安心・安全宣言を行っている団体です。

詳しいガイドラインの内容やポイントサイト利用者にとってどのような影響があるのか、まとめてみましたのでご紹介します。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)について

JIPCの公式サイトでは、以下のように記載されています。

インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。

少し意味がわかりづらいので簡単に言うと、JIPCに参加しているポイントサイトの運営会社はガイドラインに基づき、利用者にとって安心・安全である運営を行っているという内容になります。

これはポイントサイトの信用性に関わる内容なので、優良サイト選びの判断材料になります。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)のガイドライン

JIPCのガイドラインには、参加企業側に対して、利用者側に対して関係のある内容が細かく決められているので、その中でも特に重要な内容だけを抜粋します。

誠実で健全な運営で、利用者が利益を損なうことが無いように努め、情報はわかりやすく公開し、虚偽の申請などは行わない。

悪質なサイト運営者及び反社会勢力とは契約しないように努める。

一部の会員の不正により他の会員の利便性及び参加会員の利益を損なわない為に、不正にポイント取得を行った会員に対しては厳正に対処する。

個人情報を付帯するポイント履歴(処理毎、一覧、累計)も個人情報の一部として認識し、利用目的の範囲を超えて取り扱うことはしない。

ポイントの価値、サービスの変更及び終了する場合には、最低1ヵ月前の事前告知をするものとする。

気になるポイントとしては⑤の内容ですが、JIPC参加企業が運営するポイントサイトのポイント価値の変更(例:1ポイント=1円から10ポイント=1円など)、サービスの変更及び終了するには最低1ヵ月前に告知をしてくれる事です。

ある日突然ポイントサイトの運営内容が変わったり、サービスが終了してしまうなんて事にならないので安心できます。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)の主な参加企業

サイト 会員数 運営会社 情報
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ちょびリッチ
300万人 (株)ちょびリッチ 詳細情報
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
ゲットマネー
280万人 インフォニア(株) 詳細情報
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウン
200万人 GMOメディア(株) 詳細情報

人気ポイントサイトを運営している株式会社ちょびリッチやインフォニア株式会社、GMOメディア株式会社を含む合計18社の企業が参加しています。(2017年3月30日 現在)

公式サイトの参加企業一覧

ポイントサイト界のトップを走るモッピーを運営している株式会社セレスは、現在JIPCを退会しています。

また、人気サイトのげん玉を運営している株式会社リアルワールドも不参加です。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)まとめ

モッピーやげん玉がJIPCに加入していない事から考えると、参加していないからといって必ずしも安全性に問題がある訳ではありません。

もちろんJIPCに加入している企業は、利用者から見ると安心して利用できる要素の1つになる事にも繋がります。

なので、ポイントサイト選びにはJIPCの加入や他の安全対策を確認しながら吟味していくと優良サイトが見つかります。

トップへ戻る