ポイントサイトの安全性を証明するプライバシーマーク

ポイントサイトに登録をする時には、個人情報の入力が必要になります。
この登録情報をポイントサイト側が流出しないように、しっかり管理していかなければならないのですが、利用者からするとセキュリティが大丈夫なのか心配になるところでもあります。

セキュリティ対策として最もメジャーなのが、インターネット上の情報を暗号化して送受信してくれるSSLです。

SSLの詳細が知りたい方はこちら

SSLの他にサイトがより安全であると証明できるのが、『プライバシーマーク』の取得です。
プライバシーマークとはどういうものなのかをまとめてみました。

プライバシーマークについて

プライバシーマークとは、事業者が個人情報を適切に管理しているのかを日本工業規格の基準に基づいて審査機関が厳正にチェックを行い、認定される事でプライバシーマークの取得・使用が可能になる制度です。(新規取得するには約30万円~120万円程度の費用が必要)

これは運営会社が個人情報をしっかり保護している証としてマークを表示しておく事ができるので、利用者に安全性に問題がないと証明できる効果があります。

ただ、プライバシーマークは1回認定されたからといって永遠に表示しておける訳ではなく、2年間という有効期限が定められています。

プライバシーマークを取得し続ける為には、2年ごとに必ず更新する必要があり、更新時には更新料として約20万円~90万円程度がかかります。

また、更新料はプライバシーマーク取得認定の審査結果に関わらず、必要となるので事業者にとってはかなりのリスクになります。

そんなリスクを負ってでもプライバシーマークを取得するという事は、それだけ個人情報の取扱いに力を入れて管理している証であり、利用者からすれば安全・安心して利用する事ができます。

運営会社の信用性も高まるので、ポイントサイトのさらなる利用者の増加が見込めるようになり、プライバシーマーク取得は大きなメリットとなります。

プライバシーマークの表示場所

プライバシーマークは主にポイントサイトのトップページ下や個人情報保護方針、会社概要などに『Pマーク』でわかりやすく表示されています。

以下の画像はモッピーのトップページ下に表示されているプライバシーマークです。

公式サイトからプライバシーマーク取得事業者情報を確認する事もできます。
ポイントサイトのPマーク表示の有無はサイトの安全性に関わる事なので、利用する前にしっかり確認しておきましょう。

プライバシーマーク取得済みの優良ポイントサイト

サイト 会員数 運営会社 情報
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー
500万人 (株)セレス 詳細情報

げん玉
440万人 (株)リアルワールド 詳細情報
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
ゲットマネー
280万人 インフォニア(株) 詳細情報
アンケートモニター登録
マクロミル
200万人 (株)マクロミル 詳細情報
新規モニター登録
infoQ
150万人 GMOリサーチ(株) 詳細情報

プライバシーマークまとめ

数多く存在するポイントサイトの中には、セキュリティが低い個人情報の管理がずさんな悪質サイトもあります。

SSLの導入、プライバシーマーク取得は優良ポイントサイトである判断基準となるので、安心して利用できるサイトを選びましょう。

トップへ戻る