ポイントサイトの仕組みを知ろう

lgi01a201401050200

生活をしている中でスーパーやコンビニエンスストア、百貨店などで買い物をする時によく目にするポイントがあると思います。

こういったポイント以外にもパソコンやスマホを使ってネット上で簡単にポイントを稼ぐ・貯める事ができるのが、ポイントサイトの特徴です。

ポイントサイトとは

サイト内でミニゲームをしたり、簡単なアンケートに答えたり、無料会員登録、口座開設、カード発行、友達紹介、ショッピングなど、様々な方法でポイントを獲得する事ができます。

また、貯めたポイントは300円~500円程度で換金できる事から初心者の方でもお小遣い稼ぎを簡単に始める事ができます。

ポイントの交換・換金先は現金や電子マネー、ギフト券など、様々なものが用意されているので、ご自身の好きなものを選択できます。

主なポイントサイトは『モッピー』『ちょびリッチ』『げん玉』などがあります。
サービスが充実しているので、私もよく活用させて頂いています。

ポイント換金に便利な銀行口座

換金手数料や最低換金額が銀行口座によって違ってくるので、比較的手数料が安く、コストを抑えられる『ネットバンク』を利用すると便利です。

大手の都市銀行、地方銀行も利用する事はできますが、手数料が高い場合やポイントサイトによって対応していない銀行もあります。

その点、ネットバンクはほとんどのサイトに対応しているので、最低でも1つはネットバンク口座を持っておく事をオススメします。

利用しやすいネットバンクは『楽天銀行』『住信SBIネット銀行』『ジャパンネット銀行』などがあります。

ポイントサイトを利用するメリット

毎日、スキマ時間を利用して手軽に無料でポイントを稼げます。

利用するサービスによりますが、ポイント還元率が高い案件も多く、比較的早い段階で大量ポイントを獲得できます。

ネットショッピングを利用されている方はポイントサイトを経由して商品などを購入する事で、通常の獲得できるポイントとは別にポイントサイトのポイントも獲得できる為、2重取りが可能になります。

無料の資料請求、クレジットカード発行、口座開設といった高額案件が豊富に用意されているので、数万円程度なら初心者の方でも簡単に稼ぐ事ができます。

また、期間限定でポイントアップしている案件が頻繁に出てくるので、そこを狙って高ポイントを獲得していく事ができます。

ポイントサイトのデメリット

ポイントサイトによって換金率に違いがあり、『1ポイント=1円』で換金できるサイトもあれば『10ポイント=1円』のサイトもあります。
ただし、換金率が悪い分、ポイント還元率が良かったり、お得なサービスがあったりするので特に問題ありません。

会員登録するとサイトからお知らせ情報やポイント付メールなどのメルマガが届くようになります。
これは無料で作成できるフリーメールアドレス『Gmail』『Yahoo!メール』などを使用すれば、プライベートのものと混同する事はありません。

獲得したポイントには有効期限があるので、失効する可能性があります。
だいたい半年~1年間が期限になりますが、ポイントを獲得すれば有効期限が延長されるので普通に利用していれば、ポイントを失効する事はありません。

ポイントサイトの安全性

SSLを導入

データを暗号化して送受信しています。

プライバシーマークの取得

マークのあるサイトは個人情報の取扱いを適切に行う企業として認められた事業者であり、取得には高額の費用を必要とします。

信頼という名の個人情報認証 TRUSTe(トラストイー)

OECD(経済協力開発機構)プライバシーガイドラインに基づいた個人情報の取扱いを実践しているかを審査し、適合した事業者は認証マークをウェブサイトに掲載することができます。

日本インターネットポイント協議会(JIPC)に参加

利用者に対してスパイウェアの注意喚起や不正撲滅を訴えています。
運用が終了する場合は1か月以上前に告知する必要があります。

まとめ

多数のポイントサイトが存在するので、その中からご自身の稼ぎやすい、使いやすいと思ったサイトを選ぶといいと思います。

ポイントサイトからの副収入が少しでもあると、今の生活がより豊かになるので活用するとしないとでは今後、大きく変わってきます。

稼いで貯めたポイントはご自身の資産になりますし、現金などに換金すれば、自由に使う事ができるお金になります。

この機会にお小遣い稼ぎを始めてみてはいかがでしょうか。

誰でも短時間に1万円貯める方法もご紹介していますので、興味を持たれた方は参考にしてみて下さい。

トップへ戻る