楽天銀行はポイントサイトなどのネットで稼いだポイントや現金の換金先にオススメ

ポイントサイトやアフィリエイトなど、ネット上で稼いで貯めた
ポイント・現金の振り込み先として活躍するのが『ネットバンク』です。

全てネット上で運用・管理する事ができる銀行なので、
口座開設をしておくと便利に利用できます。

今回は私がポイント換金先として利用している『楽天銀行』の
オススメ情報をまとめましたので、ご紹介します。

基本情報

楽天銀行
楽天銀行
口座維持手数料 無料
ATM手数料 無料~270円
(毎月最大7回まで無料)
他行宛振込手数料 無料~258円
(楽天銀行で給与・賞与・年金を受取ごとに
無料回数3回付与)
ポイント制度  楽天スーパーポイント
年齢制限  なし
セキュリティ 取引通知メール
ワンタイム・セキュリティーカード・合言葉認証

楽天銀行の特徴

①ATM手数料が無料でコンビニATMなどにも対応

コンビニなどでのATM利用手数料が一定回数無料で利用できます。

新規口座開設で6ヶ月間、ATM手数料が毎月5回無料になります。

6ヶ月間が過ぎても無料で利用できる『ハッピープログラム』に
エントリーすれば毎月最大7回まで無料にする事ができます。

楽天銀行は様々なATMと提携しているので、お近くのコンビニATMなどで
いつでも簡単に入出金ができます。

提携しているATMは以下の通りになります。

②楽天銀行間の振込なら何度でも無料

振込手数料は積み重なるとバカにできない金額になってきますが、
楽天銀行間なら何度振込しても無料なのでその心配はありません。

他行宛振込手数料はハッピープログラムにエントリーすれば、
毎月最大3回まで無料にする事ができます。

また、使用しなかった無料回数は2回まで繰り越しが可能で、
月に最大5回まで保有する事ができます。

③ 楽天スーパーポイントが貯まる

ハッピープログラムにエントリーで、サービスの利用ごとに
『楽天スーパーポイント』が貯まります。

ハッピープログラムのステージによってポイントの獲得倍率は
最大3倍まで上がります。

サービスの利用とは給与・賞与・年金の受取や口座振替、
他行口座への振込など普段から利用している事を楽天銀行で
行うだけでポイントが勝手に貯まっていきます。

キャッシュカードを楽天銀行デビットカード(JCB)にすれば、
ご利用100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイントが貯まります。

貯まったポイントは楽天の様々なサービスで利用することが出来ますし、
ANAマイルなどにも交換が可能です。

④普通預金が好金利

他行と比較しても、好金利なところがネットバンクの特徴です。

いつでも出し入れできる普通預金の金利が年0.02%と大手銀行と
比べても20倍の金利が獲得できます。

また、楽天証券との口座連携サービス『マネーブリッジ』に申し込みをすると、
普通預金金利が5倍の0.1%までアップします。
その他にシームレスな資金移動が可能で、資産運用を便利に利用する事ができます。

預金の種類も『円預金』『外貨預金』『エクステ(ステップアップ)預金』
など、多数の方法で預金する事ができます。

⑤現金プレゼントサービス

楽天銀行内で表示されているバナーや簡単なアンケート
回答するだけで現金が口座に入金されるサービスです。

お得な情報を見ながら現金も貰えるので、一石二兆です。

バナーのクリックは基本的に1件1円のものがほとんどですが、
十数円程度ならすぐに稼げます。


コツコツ貯めればそれなりの金額は稼ぐ事ができるので、
オススメのサービスです。

⑥セキュリティが充実していて安心

『取引通知メール』とは取引画面へのログインや取引・手続きがあった場合に
メールでお知らせしてくれる機能です。

『ワンタイム認証』とはランダムに生成される1回限りの
使い捨てパスワードを利用して認証する方法です。

『セキュリティーカード』とは異なる英数字が並んだ表を
利用して指定の英数字を入力する認証システムです。

『合言葉認証』とは口座利用者が本人であるかを、合言葉で確認する方法です。

まとめ

楽天銀行はネットバンクの中では最も有名な銀行口座なので、
安心して利用する事ができます。

口座開設も無料でできるので、ポイントサイトなどのネットを利用して
お小遣い稼ぎをするなら楽天銀行は利用必須です。

また、他にも住信SBIネット銀行ジャパンネット銀行など、
持っておくと便利なネットバンクがあるので、まだ利用していない方は
口座開設をしておきましょう。

楽天銀行

トップへ戻る