パソコンの「Tabキー」を使って登録情報の入力を素早くする方法

パソコンのキーボード上の左側に『Tabキー』というものがあります。

私も最近このキーの存在を知ったのですが、かなりの優れものでこれほど役に立つキーだとは思っていなかったので衝撃的でした。

特にネットでお小遣いサイトやアフィリエイトなどを利用していく場合に便利なので、この機会にTabキーの使い方をマスターしておきましょう。

「Tabキー」とは

パソコンのキーボードのキーの1つで、カーソルの選択範囲を次の項目に移動させることができます。

Tabキーを1回押せば1つ下の項目に移動し、2回押すと2つ下といった形になります。

『Shiftキー+Tabキー』の使用で前の項目に戻ることも可能です。

Shiftキーは、Tabキーの下側とEnterキーの下側計2ヶ所に配置されています。

また、カーソルの移動以外に『Tabキー+Ctrlキー』でタブを移動することができ、『Tabキー+Ctrlキー+Shiftキー』で逆方向に移動も可能です。

Ctrlキーは、Shiftキーの下付近2ヶ所に配置されています。

「Tabキー」の便利な活用方法

Tabキーが主に活躍する場所は、お小遣いサイト(ポイントサイト)、アフィリエイト(ASP)サイトなどの会員登録やクレジットカード、口座開設などの申込み時の登録情報入力フォームです。

例えばポイントサイトのモッピーに会員登録する場合、以下の入力フォームに情報を入力していくことになります。

ここで上から順に入力していきますが、『ニックネーム』を入力後、通常ならマウスを使って次の項目の『パスワード』にカーソルを合わせてクリックする必要があります。

しかし、Tabキーを使用すればキーを1回押すだけで次の項目に移動できます。

Tabキーを使った方法なら1項目入力するたびにわざわざマウスを使う必要もなく、キーボード上だけで基本的な情報入力が可能になるので、ストレスフリーで登録作業を進めることができます。

「Tabキー」まとめ

パソコンを主に利用されている方なら、Tabキーの存在を知っておくと何かと重宝するので、登録情報入力の際はTabキーを活用することをオススメします。

また、ネット上でお小遣い稼ぎをされるなら今後、複数のサイト登録や広告の利用、ネットバンクの口座開設などで情報を入力する機会が多くなります。

私も様々なお小遣いサイトやASPサイトに登録しましたが、Tabキーの存在を知らなかったので登録には結構時間が掛かりました。

これから登録される予定のある方は、Tabキーでスピーディーな登録をしていきましょう。

トップへ戻る